皆さまの組織はもしかしたら弁護士・税理士・社労士などの専門家と顧問契約をしているかもしれません。

では、行政書士と顧問契約をしようと考えたことはありますでしょうか?

当事務所では、下記のコンセプトで独自の顧問サービスを設けております。

  • 小規模企業と法務をつなぐ
  • 小規模企業と補助金情報をつなぐ
  • 便利で安価なIT・クラウドサービスに関する情報をつなぐ

行政書士は代書屋と言われることがありますが、それは行政や法律と、一般の企業や個人を「つなぐ」手段が「書類」だからです。

当事務所では、その「つなぐ」という点を「情報」にフォーカスして、お客さまに必要な情報をお届けすることを顧問サービスの目的とします。

 

そのために、下記を基本的な契約の流れとします。

 

  1. 【第一段階】
     弊所との顧問契約を締結します。まずは、お客様の客観的な情報(法人、許認可、決算、事業内容等)を整理 させていただきます。そのうえで、お客様の事業の展望等について情報交換をさせていただきます。
  2. 【第二段階】
     「情報共有」と「情報交換」の環境を整えます。コミュニケーションの仕組み化をおこない、その後の相談業務や手続業務を加速化するための環境整備をさせていただきます。
  3. 【第三段階】
     上記2つの段階を終えたところで、情報のアップデートや各種提案をさせて頂きながら、弊所はお客様の外部脳として機能いたします。

 

上記について、基本的には「情報共有」の手段として「Dropbox」「Googleドライブ」を活用し、「情報交換」の手段として「ChatWork」「LINE」を用いさせて頂きます。面談や個別の業務については顧問費用とは別に申し受けます。

Link-Up スモールビジネス顧問契約のかたち

「手続は自社でやるけど、書類の書き方がよく分からない」

「補助金などの情報が欲しいけど、探し方がわからないし時間がない」

「必要なときにすぐに相談に乗ってもらえる法務担当者をつけておきたい」

「まだ事業が軌道に乗っていないためコストはあまりかけられないけど、効率よく事業を展開したい」

 

このようなニーズにも、本サービスは対応いたします。

 

やり取りはChatWork(チャットワーク)を使うのみです(導入は無料アカウントでOK)。これでデータのやり取りも可能ですし、アプリ(無料)をインストールすれば、スマートフォンのみでやり取りが可能です。

 

ビジネスチャットツールですので、セキュリティも問題ありません。

 

顧問契約だから「提案」ができる

このサービスのミソは、顧問契約にあります。

顧問契約は、最初にクライアント企業様の情報を当方で整理をさせていただき、事業内容を十分に踏まえてやり取りをさせていただきます。

そのため、当事務所で仕入れた情報(法務・資金調達・新たなITサービスなど)の中で、クライアント企業にふさわしいものをご紹介し、提案をさせていただくことが可能となります。

例えば、「小規模事業者持続化補助金」という、補助金メニューがあります。これは規模が小さな会社の販路開拓(ホームページをつくる、チラシを撒く、展示会に出展するetc)に対して、最大50万円を補助するという内容です。

小規模事業者持続化補助金、チャレンジのすゝめ

こういった補助金のメニューって、結構知られていなかったりします。また、IT化に力を入れている企業も多く出てきているとは思いますが、最大100万円の補助があるIT補助金というものも、意外に知られていません。

こういった補助金を自分で見つけるのが難しい会社でも、提案を受けたら「ぜひやりたい!」ということが多く、まさにそういったニーズに答えるための提案を、この「スモールビジネス顧問契約」で実現させていただきます。

 

本サービスの背景

毎年、10万社近くの新規起業がなされておりますが、近年は廃業数がその倍の20万社近くなっています。その背景には、「起業段階から走り出して、中規模ステージに登れていない」のが原因です。理由としては、「資金調達の仕方がわからない」「販路開拓がうまくいかない」「法務の的確な知見がない」、という点にあります。

 

スタート段階の企業(個人事業主を含みます)は、資金も潤沢ではなく、支出が収入を上回ることも少なくありません。そのため、なかなか経営資源に投資をしづらいところがあるのが実情です。

 

では、そのようなスタート段階のスモールビジネスの経営者のみなさんに対して、「資金調達の仕方がわからない」「販路開拓がうまくいかない」「法務の的確な知見がない」といった要因を解消できるサービス展開ができないか?と考え、本サービスに到達しました。

 

月額8,000円のリーズナブルな料金設定とし、相談は無制限。ChatWorkはLINEと同じようなサービスなので誰でもすぐに使いこなせますので心配は入りません。また、どうしても文字でのやり取りで限界のある内容の場合は、Skype(スカイプ)やChatWork上の電話機能を使って保管させていただきます。

 

 

ChatWorkの活用

チャットワークは、無料かつ便利な、行政にも採用され始めているビジネスチャットサービスです。このサービスを活用することで、やり取りが簡単になります。

 

導入の仕方は丁寧に解説しますので、これを機会に社内のマネジメント体制も一緒に効率化させましょう。みなさんのパソコン、みなさんのスマートフォンにすぐに導入できます。しかも、無料プランで十分活用できます。

 

 

法人契約(スタートプラン)
10,000円(月額)
 
 ✔ 法務相談
 ✔ 法令情報の提供
 ✔ 補助金・助成金情報 
 ✔︎ 契約書等のチェック
 ✔︎ 基本書式の提供
 
【こんな方が対象】
  • 法務の窓口を確保しておきたい
  • 助成金・補助金を提案して欲しい
  • 社長1人〜社員20名程度の会社

 

個人契約(スタートプラン)
5,000円(月額)
 
 ✔ 法務相談

 ✔ 法令情報の提供

 ✔ 補助金・助成金情報

 ✔ 契約書等のチェック

 
 
【こんな方にオススメ】
  • 法務の窓口を確保しておきたい
  • 助成金・補助金を提案して欲しい
  • 個人事業主
  • これから起業を考えている方

 

 


お支払い方法

  • 初回登録料  100,000円(税別)
  • ※今後のやり取りのベースとなるヒアリングや資料の収集を行います。
  • 月額料金 2ヶ月分

※ご契約時には「初回登録料」と「月額報酬2カ月分」をまとめてお振込みいただき、その後は銀行振替又はクレジットカードでのお支払いとさせていただきます。

 

※最初からクレジットケード決済をご希望のお客様はご相談くださいませ。

 

 

ご質問もお待ちしております。 >>お問い合わせ