学生時代

  • 神奈川県立茅ヶ崎北陵高校でサッカーに明けくれた後、明治大学に進学。
  • 明治大学法学部法律学科では、法社会学などに興味を持ち、溢れる蔵書数の図書館にかなり通いました。抽象的な話への興味の入口はこの辺に期限があります。その他、パラグライダーに熱中し多くのおもしろい仲間に出会った時間を過ごすことができました。
  • 山梨学院大学大学院法務研究科(ロースクール)では、実務法学の習得のため3年間寮生活。弁護士・検察官・裁判官の先生方、学者の先生方、そして優秀な仲間たちと議論の毎日。今の行政書士という仕事において、当時過ごした時間が大きなパワーとして生きていると感じています。

社会人

  • 某大手小売で勤務しながら行政書士試験に合格。その年に行政書士登録をしました。サービス業界で学んだコミュニケーション力や、いま社会に浸透しつつあるソーシャルメディアへの柔軟な対応力を活かしながら、これまでではなかなか実現できないスキマのサービスを作っていきたいと考えています。
  • いま、優秀な専門サービスはいたる所で提供されていて、多くの情報もインターネットで取得できる時代です。しかし、多くの情報を自分仕様に加工して「使う」ためには専門的な知見が必要と考えます。私は、各自に応じた情報や知識、人、スキルなどをコーディネートできる行政書士になれたらと考えています。